スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私が居なくなったところで」

Category : 悩める歌詞
誰だって一度は考える 死んだあとどうなるか
誰だって一度は考えるだろ? 消えたあとどう思われるのか

君の最後の忠告も聞かずに 泣きながら道路へと飛び出した
その腕を振り切った時から 覚悟はできていたはずだった

だけど何人泣いてくれるかなんて
考えてる時点で終わってる
落として割った後のガラスの破片
全て拾い集められないことも知ってる

結局何も起こらなかった
結局何も残らなかった
悲しいほど真っ白な紙の上で
新しい物語 書き直すだけ

結局誰も泣いてなかった
結局世界にダメージなんて
ひとつもない
私が居なくなったところで
世界は変わらない


積み上げたもの全部壊して
こんなところまでやって来たけど
本当はとらわれた心
リセットしたかっただけ

誰だって一度は考える 死んだあとどうなるか
誰だって一度は考えるだろ? 消えたあとどう思われるのか

お気に入りの星の数を数えるような毎日じゃ
頭がおかしくなりそうなんだよ
いつからか自分を見失っていた
誰かのイメージに合わせようとばかりして

でも
結局何も起こらなかった
結局何も残らなかった
悲しいほど真っ白な紙の上で
孤独と真正面から向き合うだけ

結局誰も泣いてなかった
結局世界にダメージなんて
ひとつもない
私が居なくなったところで
世界は変わらない


誰だって一度は考える 死んだあとどうなるか
誰だって一度は考えるだろ? 消えたあとどう思われるのか

悲しいニュースがやがてテレビから聞こえなくなるように
関心なんてものは移り変わっていくのだから
もうすこし やれるだけ 悪あがき

存在した証をそこに残してみろよ



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「ため息が止まらない」

Category : 悩めるポエム
出掛けても家にいても
仕事してても休みの日も
買い物してもネイルしても
ため息が止まらない

電話切ったら吠えてるアイツ
さっきまで営業スマイルだった
電車で席を譲ったら
なぜか隣の人に舌打ちされた

頑張っているつもりでも
いいことしたつもりでいても
いいこと降ってくるわけじゃない
棚から餅は出てこない

泣き言ばかり言ってても
あとから恥ずかしくなるんだ
優しい顔した誰かのこと
不思議そうに見つめ返して

結局は積み重ねたそれが
いつか雲になって雨になるように
それが年に一度の雪だったとしても
立ち止まったらきっと会えないよ

深呼吸あくびくしゃみして
吐き出せよぼくらのCO2
今日もため息は止まらないけれど
巡りめぐる幸せがいつか君を照らす



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「まだ大丈夫。」

Category : 励ましのポエム
どうでもいいと思った瞬間から
もうなんでもできるんだよ
いちいちスタイル気にして服選んでた
昨日の僕にサヨナラ

あの日ああしとけばよかったみたいな後悔は
いくつも積み重なっていくばかりだけど
反省しても懲りない性格は
どうしようもないね

逃げ道ばかり真剣に考えて
夢はどっか置き去り
辛くなったら脱出ルート確保して
だから中途半端なんだ いつも


やめられないでもやめられないこの瞬間を
何度でも味わっていたい傷ついたって
それも何かの糧になるのなら
無駄じゃない
まだ頑張れる

明日にはここにいないつもりで
辞表を鞄の中にしまったら
少しだけ強くなれた気がしたんだ
だからまだ大丈夫
きっと頑張れる


道路わきで小さな綿毛が
見つけてくれてありがとうとつぶやいた
排気ガスに汚されても踏まれても
ただ一人 摘み取ってくれたその手を信じて

空へ舞い上がる


やめられないでもやめられないこの瞬間を
何度でも味わっていたい傷ついたって
それも何かの糧になるのなら
無駄じゃない
まだ頑張れる

明日にはここにいないつもりで
辞表を鞄の中にしまったら
少しだけ強くなれた気がしたんだ
だからまだ大丈夫
きっと頑張れる

きみは大丈夫



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

久しぶりですがブログ復活します。これからもよろしくお願いします。

Category : 未分類
長い間休止していたこちらのブログですが、やはりまた再開することにしました。
相変わらずマイペースにですが続けていこうと思います。
もし休止中に訪問してくださった方などいたら本当にありがたいですし、コメなどもお返事できず申し訳ありませんでした。

休止中いろんなことやってたんですが、やっぱり自分には詩を書くのが一番合ってるような気がして
また書きたくなって戻ってきました。
ほんとに気まぐれでどうしようもないですが…

もしまた読んでくださる方がいたらお付き合いいただければと思います。

更新頻度などはまちまちですが、よろしくお願いいたします。


ぞえみん

「洗脳してくれ」

Category : 悩める歌詞
学生時代に読んでいた あたしのバイブルは
読み返せば今もなお 心にしみるけれど
あの人に憧れて伸ばした 茶色の髪は
とかすことも忘れ 窓の隙間から顔を出していた

塔の上から見た景色 知らなければずっと憧れで
知ってしまえばもう戻れないの
王子様はむかえにこない・・・今日も

小さな部屋で息をして 窒息しそうよママ
たのしい気分 すてきな世界 知ってしまった
もう一度傷付くのはこわい 一人で出かけていけるかな
麻酔のような恋心で 盲目にしてくれ


本棚でホコリかぶっていた あたしのバイブルは
すこしだけ重たい頭を 軽くしてくれたけど
雨だって美しく見えた 窓の向こうが今は
どんよりと曇った世界 今日も出かけたくない

塔の上から見下ろしてる もう一度あの街に行きたい
知らなければ欲張りもしなかった
王子様は助けにこない・・・あーあ

小さな部屋でぐるぐる回る 頭がパンクしそうよ
みじめな気分 ちっぽけな自分 知ってしまった
もう二度と傷付くのはごめん だけど諦めきれないから
何度だって読み返すバイブル いっそ洗脳してくれ


プラス思考がポジティブがどーのこーの
愛さなければ愛されないとかどーのこーの
嘘をつかない妬まない劣等感に負けない
人にやさしく自分に厳しく無理無理無理無理


小さな部屋で息をして 窒息しそうよママ
たのしい気分 すてきな世界 知ってしまった
もう一度傷付くのはこわい 一人で出かけていけるかな
麻酔のような恋心で 盲目にしてくれ

小さな部屋でぐるぐる悩む 頭がパンクしそうよ
みじめな気分 ちっぽけな自分 知ってしまった
もう二度と傷付くのはごめん だけどずっとここに居れないから
何度だって読み返すバイブル いっそ洗脳してくれ
あたしを洗脳してくれ



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「夢でいい」

Category : 恋愛ポエム
きみの手を握ってしまった
冬空の帰り道
手袋が無いのを理由に
吐息が白いのを理由に

きみの髪に触れてしまった
月明りの下で
終電が無いのを理由に
耳が熱いのを理由に

好きなんて言えない
まぼろしでも確かなぬくもりと
一瞬かもしれない輝き
それでいい 抱きしめたい

明日にはもう会えないかも
笑っていられないかもね
きみはどんな顔するかな
想像してせつなくなる

花びらがちぎれて
夢の終わりを告げたんだ
当たり前のような顔をして
別々の電車に乗るよ

好きなんて言わない
まぼろしでも確かなぬくもりと
永遠かもしれない錯覚
それでいい 夢でいい

きみの手を握ってしまった
きみの髪に触れてしまった
秘密のまま恋が終わらない
秘密だから夢が覚めない



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「anything but」

Category : 憂鬱ポエム
そらを見て きれいとか
落ち葉を踏んで 音がするとか
感じなくなってしまったのは
虫かごで息をしてたから

不自由が窮屈で
でも居場所がある今の自分は
あの頃の孤独はもう感じない
でも 自由だったかごの外に憧れる

バス停で手を繋ぎ待ってる学生
タバコを片手に酒を飲む男達
なんでもいいからちがうもの
いまのわたしとはちがうもの

夜の街を歩いたりしたら いまさら
星空がきれいに見えたりするのかな
朝の光とは無縁だったこのわたしが
毎朝同じ時間にドアを開けている

不自由が窮屈で
でもこれがあの頃探していた こたえで
満たされると思っていたすべてが
偽物のような顔をしてそこにいる

ファミレスで嘘臭く笑う店員
恋バナに盛り上がる生足の女たち
なんでもいいからちがうもの
いまのわたしとはちがうもの

まるで永遠のようなキスをするカップル
ヒーローになれると信じてる三歳児
なんでもいいからちがうもの
いまのわたしとはちがうもの

隣の芝生はとても 青く見えるから
何を選んでも結局 しっくりこないから
くりかえす
なんでもいいからちがうもの
いまのわたしとはちがうもの

なんでもいいからちがうもの
いまのわたしとはちがうもの・・・

(フェードアウト)




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「あの人のことを考えている」

Category : 恋愛ポエム
新しい靴を買った
お気に入りのブーツが壊れたから
指先のネイルも変えてみた
だけどしっくりこないの全然

新しい服を買った
ほつれたあのブラウスに似た
新しい彼とデートした
いつもの桜木町で

だけどしっくりこないの全然
ときめきがないの全然
同じような靴を買ったのに
もっとカッコいい彼なのに

新しい携帯電話
スマホだしラインもできるし
使いこなしてるふりしてるけど
打つのめんどくさい 未だに慣れない

しっくりこないの全然
あの靴みたいな感触
あのガラケーのボタン操作
あの人みたいな・・・あーぁ

他に代わりなんて居ないんだ
ダメなんだどれも結局 そう
あたしを満たしてはくれないの
しっくりこないのよ全然

喫茶店で窓の外見てた
彼が話す言葉に頷きながら
どこに居るのかもわからない
あの人のことを考えている
あの人のことを考えている...



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「スパイラル」

Category : 憂鬱ポエム
いつまでも布団から出られない
子猫のように丸まって
今日一日が始まっていくのを
ただぼーっと見ていた

みんな走り回っている
でもじーっと見てた
頭の中がショートしたんだ
からだも動かない

大好きなもの見ないふりして
大切なもの見ないふりして
足りない何かを追いかけてばかりで
勝手に疲れてるんだ

期待はずれの展開なんて
はじめからもうわかってたのに
それだけに希望を託してたのかバカ
勝手に傷付いてる

明日こそはって何度も聞いた
口だけのセリフ何度も聞いた
いつまでも子供じゃない若くもない
永遠に言い訳してればいい

雨が降ったからおやすみで
風が吹いたから遅刻しよう
そしてどんどん嫌いになって
またあたしは布団から出られない



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「そんな夜」

Category : 恋愛ポエム
あの歌を聴くとどうしても
あなたを思い出してしまう
大好きだったけど もう
大好きだったから おしまい

真っ暗な部屋にいるから
月明りですら眩しい
泣いているんじゃない たぶん
ひとりが淋しいだけ

話したいことがまだ
たくさんあったんだよって
次の季節を迎えられるかも
神様しか知らないはずなのに
何を期待してたんだろ
うぬぼれていただけ
はじめから何もなかった部屋
妄想がそこにあっただけ

落ち葉が色づいて
ため息は透明から白くなる
いつだってそんなふうに
繰り返してきたはずなのに

お気に入りの服についた染み
引き出しに眠る諦めたはずの夢
好きだけどもう見たくない
好きだから今は見たくないよ

あの歌を聴くとどうしても
あなたを思い出してしまうから
大好きだったのに なんで
嫌いになってしまいそうな
そんな夜



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「コーヒー中毒」

Category : 悩めるポエム
あたし欲張りだったのかな
あたし間違ってたのかな
あなたは何を求めていたの?
つまらない説教やめてよ

白い紙を広げて
白いクレヨンで書き殴るけど
まるで存在しないかのよう
報われないことばかりだ

隣の部屋で泣き声がする
また同じような毎日が始まる
机の上 グラスにまだ残ったコーヒー見て
救われたような気持ちになるよ

それくらいしか思いつかない
それくらいしかないや結局
何も満たしてはくれない
誰も救ってはくれない

カフェインで脳が目覚める
もう少しだけ頑張れる
辿り着く場所があるのなら
カレンダーに印でもつけてよ

あなたに会わなければよかった
あたし間違ってたのかな
すべて無駄にしてしまったのかな
報われないあれもこれも

階段の下で誰か呼んでる
もうほっといてくれ 飛び降りちゃおうか
冷蔵庫の中 1本だけ残ってる缶コーヒー
まだ頑張れるような気にさせるよ

それくらいしか見つからない
それくらいしかないや結局
何も満たしてはくれない
誰も救ってはくれない

それくらいしか楽しみがない
それくらいしか思いつかない
この苦しみに終わりがあるのなら
いつ終わるのか今すぐ教えて



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「ガラスの靴」

Category : 恋愛ポエム
たとえば小石に躓いて
気にもしなかったような傷跡を
あとから思い出したように
痛がっているような今日のあたし

結局どこかで心が触れて
気持ちが入り込んでしまった
それに気づかないふりをしてる
傷付かないふりをしている

あなたの言葉に騙されて
それが勘違いでもたのしかった
あたしたちは嘘の恋をしてた
どこからかそれが嘘じゃなくなって

もう12時の鐘が鳴った
ドレスを脱いで家に帰ろう
だけどガラスの靴が見つからないの
気持ちだけどこかに忘れもの

たとえばこの話に続きがあって
王子様が心変わりなんてしたら
それはおとぎ話にもならない
笑えない大人の昼のドラマ

結局どこかで心が揺れて
気持ちはあなたへと向かっていた
それに気づかないふりをしてた
傷付かないふりを ずっと

あなたの言葉は胡散臭くて
それでもそれ無しじゃいられなかった
あたしたちはくだらない遊びをしてた
どこからかそれが遊びじゃなくなって

もう12時の鐘が鳴った
夢は醒め 汗ばんだ体を起こす
だけどガラスの靴が片方残ってたの
これは夢じゃないって
ネズミが言うの

なにかにすがりつきたくって
それはさみしいあたしのひとりよがりで
わかってても騙されていたかった
ハッピーエンドには続きがある

たとえば小石に躓いて
気にもしなかったような傷跡を
あとから思い出したように
痛がっているような今日のあたしだ



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「いいわけない」

Category : 悩めるポエム
やさしい返事を期待して
冗談を言ってみたけど
返ってきたのは冷たい言葉
もう遊んでくれないんだって

あたしが手にしたものは
かけがえのない素敵なものだけれど
色々失ったものもあるよ
戻れない場所がある

思い出の中ばかりキラキラして
現実から目をそむけるバカ
幸せだって気付くために
幸せを壊そうとして

今ここで見てる景色は
100メートル先とは少し違う
近づいたらちょっと違ったなんて
言えるわけない
いいわけない
言い訳して

あなたはもうずっと遠くで
あのころと違う顔をしている
変わったねなんて言うけれど
こんな風になりたかったわけじゃない

思い出の中ばかりキラキラして
現実を見失うバカ
幸せですよ 十分すぎるくらいに
ないものねだりがとまらないよ

今ここで見てる景色は
何年も前に憧れてたのとは違う
近づいたらアングルが変わって
戸惑ってる
いいわけない
言えるわけない

やさしい言葉を期待して
冗談を言ってみたけど
返ってきたのは冷たい言葉
もう遊んでくれないんだって



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「意味あんのかな」

Category : 憂鬱ポエム
一番無駄なのは
意味を問い続けることで
その先に答えなんて
最初からなかったんだよ

受話器の奥で喋りつづける
面倒なあの人も
あの子ばかり可愛がるママも
全部嫌いなの

耳障りなノイズのせいで
見失ってしまった
真面目に生きるのもアホらしい
不真面目な奴ばかりで

ああ意味あんのかな
これ意味あんのかな
頑張ってきたつもりが
積み上げてきたつもりが

ああ意味あんのかな
全部意味あんのかな
わたしがしてきたすべては
なんだったのかしら

一番無駄なのは
意味を問い続けることなのか
その先の答えなんて
最初から決まってたくせに



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

「あたしを悩ませるのはいつも」

Category : 悩めるポエム
あたしがなりたかったあの人に
なりすましてる彼女を見て
もやもやしたまま家に帰った
誰にも言えないわ こんな気持ち

何もしないうちに街は
姿を変えてしまったようで
慌ててまた歩き出しても もう
遅すぎるような気がしたんだ

しあわせを手に入れたけど
何か忘れもの いつも
自分のスタイル見つからないの
あたしはあたしでしかないのに

ウィンドウの向こうで揺れてる
欲しかったリボンのワンピース
ああもう着れないって思ったとき
大人になってしまったような気がした

何もしないうちに未来は
色を無くしてしまったようで
慌ててクレヨン握っても
何を書けばいいのかわからない

しあわせはここにもあるけど
違う場所にもある気がして
自分のスタイルみつからないの
あたしはあたしにしかなれない

あたしがなりたかったあの人に
なりすましてる彼女を見て
もやもやしたまま家に帰った
本当はうらやましかった

彼女がうまく着こなしてる
欲しかったリボンのワンピース
ああもう着れないって思ったとき
大人になってしまったような気がした

何か間違えてしまったような気がした



ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

記事リスト

表示中の記事
→次

カテゴリ

プロフィール

ぞえみん

Author:ぞえみん
★A型♀
★趣味 詩を書く 音楽・映画鑑賞 作詞作曲
★好きな詩人 銀色夏生

おもに自作の詩を公開しています。

最近書いたものから昔書いたものまで
フィクションからノンフィクションまで色々。
※他サイトで公開していたものもあります。

読んで何か感じていただけたらとても嬉しいです。

※著作権は放棄していません
 無断転載は禁止です

ちなみにリンクフリーですのでご自由にどうぞ
よろしくお願いします

拍手いただけると本当にうれしいです
ありがとうございます!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★タグリスト★

キーワードからポエムや記事を表示します(^^)

悩み 憂鬱 自己嫌悪 失恋 未練 迷い 無気力 恋愛感情 別れ 後悔 希望 嫉妬 現実逃避 片想い 孤独 メッセージ マンネリ アジカン 劣等感 

最新コメント

参加しています(^^)

いいな☆と思える作品があったら クリックお願いします↓m(__)m

FC2Blog Ranking

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。